早雲の軍配者(下)

中公文庫

富樫倫太郎

2013年11月30日

中央公論新社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

互いを認め合う小太郎、勘助、冬之助は、いつの日か軍勢を率いて、戦場で相見えようと誓い合った。ある日、足利学校に残った小太郎の元へ「帰国せよ」との報せが届く。北条氏綱が大兵を率い、武蔵を掌握すべく扇谷上杉氏へ攻め込むのだ。いよいよ出陣の時を迎えた小太郎が、戦場で目にしたものとはー。若き軍配者たちが、乱世を駆け抜ける!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.98

読みたい

0

未読

7

読書中

1

既読

39

未指定

39

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

稀代の英雄 早雲が遺した人物

starstar
star
2.6 2020年04月08日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください