オジいサン

中公文庫

京極夏彦

2015年2月21日

中央公論新社

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

何者かに「オジいサン」と呼ばれたことを寝床で思い出した、とある朝。推理したり慌てたり、調子に乗って反省したり。若ぶらず、気弱にもならずー寄る年波をきっちり受け止め粛々と暮らす、益子徳一(72)の一週間。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

4

未読

8

読書中

0

既読

17

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください