京都恋と裏切りの嵯峨野

中公文庫

西村京太郎

2015年7月23日

中央公論新社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

休暇で京都を旅行中の十津川警部は、美しくも寂しげな女性に出会うが、彼女は「私は、彼を殺します」とノートに記した後、姿を消してしまった。十津川は事件を未然に防ごうと奔走するも、嵯峨野の竹林で女の他殺体が発見され、半月後には警視庁の近くでも男の死体が。嵯峨野から貴船、清水寺、鴨川、そして祇園祭ー古都を十津川が走り抜ける。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください