SRO(6)

中公文庫

富樫倫太郎

2015年9月19日

中央公論新社

968円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京と秋田で、トリカブトによる毒殺事件が発生。手口に一貫性がなく、同一犯か複数犯か絞れず捜査は難航していた。その最中、耳や手首が切り取られた惨殺死体、銃殺死体が東京近郊で相次いで見つかる。すべての現場に残る同一人物の指紋から、SRO室長の山根新九郎はある仮説を立て犯人に迫っていく。大人気警察小説、待望のシリーズ第六弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.25

読みたい

4

未読

7

読書中

0

既読

76

未指定

68

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください