刀剣

歴史時代小説名作アンソロジー

中公文庫

末國善己

2016年4月30日

中央公論新社

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

刀剣。それは古来、日本人の魂であった。美しく、妖しいその魅力は時に人を助け、また時にはその心を狂わせてきたー。持ち主を守る時にだけ斬れる刀をめぐる感動の時代ファンタジー「騒ぐ刀」(宮部みゆき)などを収録。八人の名手と八振の名刀が紡ぐ、至高の時代小説短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください