よすが横丁修理店

迷子の持ち主、お探しします

中公文庫

及川早月

2017年3月22日

中央公論新社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人に大切にされた道具には心が宿り、人との縁が切れると道具は迷子になるー。ぼくは、古道具修理店「ゆかりや」で店長代理のエンさん(ちょっと意地悪)と一緒に、人と道具の「縁」を結んだり断ち切ったりしている。でもある日、横丁で不思議な事件が続いたと思ったら、ぼくの体にも異変が起こり始め?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar 2

読みたい

3

未読

2

読書中

0

既読

9

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください