愛しいひとにさよならを言う

中公文庫 い129-3

石井 睦美

2019年10月18日

中央公論新社

814円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

生まれたときから父親はいない。絵画修復家の母と、母の年上の友人・ユキさんに育てられた。幼い日のわたしは、三人が家族だと知っていた。わたしは、三人のしあわせな日々がいつまでも続くと信じて疑わなかった。あの日がくるまではー。少女・斎藤いつかの出会いと別れを切なくも瑞々しく描く、心ふるえる長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.55

読みたい

7

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

5

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ユウハル

書店員@

主人公に寄り添って

starstarstarstar
star
4.1
0
2020年02月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください