なにごともなく、晴天。

中公文庫 よ39-10

吉田篤弘

2023年12月21日

中央公論新社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

鉄道の高架下商店街で働く美子の前に、ある日、コーヒーと銭湯を愛する探偵が現れる。その話を聞いた町の人たちは、それぞれの秘密を語りだす。忘れたはずの出来事や未来への迷いをふりはらう、小さな勇気と決断。遠くからそっと誰かを想う優しさにふれ、新しい一歩を踏み出す物語。巻末に「荒野のベーコン醤油ライスの作り方」を新規収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstarstar
star
4.16

読みたい

13

未読

2

読書中

1

既読

22

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください