旭日の艦隊(8)

C・novels

荒巻義雄

1994年5月31日

中央公論新社

858円(税込)

ライトノベル

独逸軍はついに英国本土へ上陸、ロンドンは敵の手に陥ちた。デボン、ウェールズ要塞に立て籠もる英軍は防戦一方に…。だが大石旭日艦隊司令長官は逆転の秘策を準備していた。その名もヴァイキング作戦。旭日艦隊の支援のもと、自由フランス軍が英仏海峡を渡りブルターニュ半島に逆上陸するのだ。ブレスト軍港を陥とせば補給を断たれた独軍上陸部隊は孤立する。ナチス独逸の不死の要塞と化した欧州大陸への反攻作戦。先陣をきる特殊遊撃師団「霞」部隊に与えられた大胆不敵な詭計とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください