修羅の波濤(6)

C・novels

横山信義

1996年11月30日

中央公論新社

854円(税込)

ライトノベル

グアムに上陸した米海兵隊を降伏させた日本軍は、新造空母「雲竜」の完成を待ってトラックへの反攻を開始した。慣熟不十分の米新鋭空母エセックス級一隻を撃沈、従来型の空母一隻を大破させるが、強力な対空砲火により艦載機の損耗が激しく戦線は膠着する。遂に陸軍はトラックの米基地航空兵力を叩くべく“義烈空挺隊”による決死の夜間強襲作戦を敢行。太平洋に再び日米機動部隊対決が迫る。一方、欧州では水面下の外交交渉が…対米戦終結の道を模索する海軍の方策は。戦略巨篇第六弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください