原油争奪戦争(下)

C・novels

大石英司

1997年4月30日

中央公論新社

880円(税込)

ライトノベル

二大油田のダブルジャックは中国のアキレス腱、新疆ウイグル自治区の大暴動へ発展した。石油の需給バランスを崩壊させる深刻な事態に日中両国政府は強攻策を決断、西の塔南油田には中国正規軍、東渤海の海上リグには陸自特殊部隊を派遣した。だがあまりに鮮やかに裏をかくテロリストの行動に、日本政府から情報漏洩の疑いが…。テロリストに資金と情報を提供していたのは、官僚組織に巣食う闇の派閥だったのだ。霞ケ関を怪情報が行き交う間に、決戦場となった塔南油田には空前規模の砂嵐が迫っていた-「サイレント・コア」決死の二正面作戦。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください