修羅の波濤(外伝 2)

C・novels

横山信義

1998年5月25日

中央公論新社

880円(税込)

ライトノベル

いつものように撃退できるはずだった。空の要塞B17狩りの名手、三田一飛曹の乗機零戦を撃墜し、その顔に消えない傷跡を残したB17改ガンシップ、通称「火鼠」。圧倒的な火力でマリアナの航空基地を蹂躙する米重爆。日本軍は攻略法を模索するも成果なく、被害だけが拡大する。血眼になり復讐に狂う三田だったが。「火鼠狩り」他、米収容所の日本人捕虜の心情を浮き彫りにした「ホットドッグ俘虜記」。対日戦で戦果を挙げ、勇躍、欧州戦線に赴いたB29部隊の運命の暗転を描く「メリークリスマス、ヒトラー」。密輸船船長が黒海で見た満州戦争前夜の魑魅魍魎たち、「黒海の渡し守」の三篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください