死線の太平洋(1)

レッドサンブラッククロス

C・novels

佐藤大輔

1999年9月30日

中央公論新社

935円(税込)

ライトノベル

欧州を席巻した大ドイツ帝国は、カナダで抗戦を続ける英国を追って大西洋を渡った。日英同盟に従い日本は北米に地上軍を派遣。だが独軍の電撃攻勢と史上初の反応弾攻撃に曝された合衆国はあえなく崩壊してしまう。一気に苦境に陥った北米の日英同盟軍に向けて、日本は物資を送り続けなければならず、独軍はこのシーレーンを食いちぎるべく灰色狼=Uボートの大群を太平洋に放っていた。今や第三次大戦の焦点となった太平洋を押し渡り、日英協同対潜護衛戦隊(タイフーン)は北米の日英軍に物資を送り届けることができるのか。人気シリーズ、C・NOVELSに新登場。渾身の書下し。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください