新世紀日米大戦(8)

C・novels

大石英司

1999年6月30日

中央公論新社

935円(税込)

ライトノベル

西暦2020年末、経済的打撃の復調と国家の威信を賭けたアメリカの反撃は速かった。択捉島のレーダーを破壊して北方に日本の戦力を集中させる一方、厚木・入間両基地に潜入したコマンドが本土を攪乱する。その隙をつき、本命である南方の砦・硫黄島へと、米海兵隊が忍びよりつつあった。戦闘に不慣れな守備隊が孤立無援で抗するが、海兵隊はとうとう史上2度目の硫黄島上陸を果たす。急ぎ駆けつける日本の新鋭ステルス艦と、空挺団外人部隊を載せた潜水艦は間に合うか。あるいは再び、摺鉢山に星条旗が翻るのか!?-新世紀をうらなうシミュレーション巨編、いよいよ後半戦に突入。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください