新世紀日米大戦(9)

C・novels

大石英司

1999年11月30日

中央公論新社

935円(税込)

ライトノベル

西暦2020年。ついに人は神を創造した。電子技術を一挙に数世代進化させるパワーを秘めた、世界初の量子コンピュータが、日本で産声を上げたのだ。それは第二次大戦に核兵器が突如出現した如く、停滞した日米の戦局を一気に打開する桁外れの性能を有していた。日本政府は科学者たちの反対を押し切り、戦争終結の切り札に使おうと躍起になる。だが察知した米国は、“神”の無力化を目論み、無敵のコマンド、ジョーダン少佐を刺客として潜入させた。-主戦場となった硫黄島では、驟雨の中、白兵戦の時が刻々と迫りつつある。人類の想像を超越した科学の進歩は、兵器や歩兵の衝突を無効にする可能性を秘めつつも、この日米大戦に何をもたらすのか。新世紀をうらなうシミュレーション巨篇、いよいよ次巻完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください