蒼海の尖兵(6)

C・novels

横山信義

2001年6月30日

中央公論新社

942円(税込)

ライトノベル

仏超弩級戦艦「ダンケルク」と「ストラスブール」の自沈により、スエズ運河閉塞を許した日米連合軍。地中海目前にして、主力艦隊は足踏みを余儀なくされた。一方、灼熱のエジプトを巡り、陸上と空では、欧州軍との激戦が続いていたー。この膠着状態を打破すべく日米軍は、運河通行可能な日本水雷戦隊と、米海兵隊精鋭の上陸部隊を編成。敵の後背を衝くべく、「挺身隊」はスエズを強行突破、地中海を抜く。めざすはナイル川上流の激戦地!!果たして、地中海への橋頭堡は築けるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください