蒼海の尖兵(8)

C・novels

横山信義

2002年2月28日

中央公論新社

942円(税込)

ライトノベル

戦艦三隻撃沈破という甚大被害を蒙りながらも、日米連合艦隊は、新巡戦「天城」を始めとする第二艦隊の奮闘により、遂にジブラルタルを突破。大西洋進出を果たし、ここに“地球の輪”が完成した。連合軍の次なる目標は英本土。欧州同盟の一翼を担う英国を攻略し大陸進出への足掛かりとするのだ。新鋭機「烈風」導入により、制空権争いで優位に立った日本軍だが、ドイツ軍も精鋭を送り込むなど総力を挙げて、これに立ちはだかる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください