牙をむく都会(上)

C・novels

逢坂剛

2003年2月28日

中央公論新社

990円(税込)

ライトノベル

現代調査研究所所長の岡坂神策は、ひとりでイベント企画からライターまでこなす、いわば「便利屋」だ。そんな彼のもとに、バーで出会った女・嶋瀬真純を介して「ハリウッド・クラシック映画祭」の企画請負依頼が大手広告代理店からきた。一方、新聞社の友人からも「スペイン内戦シンポジウム」への協力依頼があった。この二つの企画内容は得意だけに、仕事にも力が入る岡坂だったが…。ある日、阿久津という老人と出会い、思わぬトラブルに巻き込まれる。それは半世紀も昔、第二次大戦終戦直後のソ連の強制収容所に端を発し、真実ならば戦後史を覆す「密約」だったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください