魚釣島奪還作戦

C・novels

大石英司

2004年10月25日

中央公論新社

990円(税込)

ライトノベル

日中台の係争地、尖閣諸島。無人の孤島・魚釣島で不審な人影が目撃された。海上保安庁の警告に対する島からの返答は3発の銃声だった。次いで説得に赴いた中国大使館員が惨殺され、海上保安本部の虎の子・特殊警備隊が交戦の末5名の死者を出した。活動家にしては過激すぎる。すでに海保の職掌も警察の領域も超えていた。政府は非公式に陸上自衛隊の特殊部隊「サイレント・コア」の派遣を決定する。闇夜の偵察行で確保した捕虜の証言によれば、島には200人規模の部隊が豊富な装備と共に潜入しているという。-前代未聞の非常事態にわが国はどう立ち向かうのか!?特殊部隊の活躍光る1巻読み切り。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください