故郷に降る雨の声(上)

バンダル・アード=ケナード

C・novels fantasia

駒崎優

2008年6月30日

中央公論新社

990円(税込)

ライトノベル

黒い軍服は、エンレイズの傭兵である証だった。戦いが始まって間もなく、彼らはどこからともなく現れ、金で雇われて正規軍にはこなせぬ困難な戦場を渡り歩く。時には大きな声では言えぬ汚れ仕事もこなす。数あるエンレイズの傭兵隊の中でも、バンダル・アード=ケナードはその能力の高さで名声を得ていた。しかし彼らとて、失敗することもあれば、不運に見舞われることもある。今がまさにそのときだ。四日前、彼らは雇い主を失っていた。追い詰められた隊長シャリースを呼び出した老人は、何も告げずただ大金を彼の前に差し出したーこれは新たな危機の前兆なのか?陽気で不屈、有能で逞しい傭兵たちと白狼が挑む敵はどこにいる?人気シリーズ上下巻で登場。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください