碧海の玉座(7)

C・novels

横山信義

2011年6月30日

中央公論新社

990円(税込)

ライトノベル / 新書

日英軍がサモアを攻略せんとしたその時、米機動部隊がマリアナを急襲し、日本領グアムを制圧した。さらに米軍は英領トラックへと進攻。英軍は鉄壁のレーダー網と日英合作の最新鋭機「天河」を以てこれを撃退し、太平洋の最重要拠点を死守した。だがグアム失陥はB29による日本本土空襲を意味する。奪還を焦る日本に対し、時期尚早とする英国は共闘を拒否。日本軍はマリアナに残るサイパン・テニアンの兵力を増援すべく、ついに決死の「陣号作戦」を発動した。歴戦の「加賀」がモンタナ級の待ち受ける死地へと突入する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください