帝都鳴動(1)

C・novels

三木原慧一

2016年1月31日

中央公論新社

1,100円(税込)

ライトノベル

20XX年、原子炉爆発に巻き込まれた自衛軍特殊部隊は時空を超え大正12年3月ー関東大震災の半年前へタイムスリップする。事態を把握した隊員たちは元首相・高橋是清への直談判を突破口に政府首脳の信頼を獲得。震災の被害を軽減すべく、ラジオの普及、ブルドーザー開発の繰り上げ、家屋の耐震補強、警察・消防との図上演習等、技術面から法整備まで様々な対策に着手した。だが、極秘裏に進めていた活動を米政府が察知、調査のためハルゼー海軍中佐が来日する。さらに(二銭銅貨)を名乗る存在から「未来人の技術を解放せよ」との脅迫状が…。21世紀の知識と百年前のテクノロジーで大災害に立ち向かう男たちの闘いが始まる!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください