動物に「心」は必要か

擬人主義に立ち向かう

渡辺 茂

2019年12月27日

東京大学出版会

2,970円(税込)

科学・技術

動物の行動実験や脳研究から、比較によってヒトの心に迫ろうとしてきた著者が、心の多様性への理解を促す警鐘の書。擬人主義の起源を探り、なぜ問題なのか、いかに危険性をはらんでいるのかを、擬人主義に飲み込まれつつある心理学の歴史を振り返りながら明らかにしていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

6

未読

0

読書中

1

既読

3

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください