炎(ほむら)立つ(巻の3)

高橋克彦

1993年5月30日

日本放送出版協会

1,601円(税込)

小説・エッセイ

黄海の戦さの大敗で後のない源頼義・義家は、出羽の清原と手を結び最後の巻き返しに出た。清原参戦に苦悩する藤原経清と安倍貞任。さらに内から崩れていく安倍一族の固い結束。戦場は一路北へ、そして舞台はついに「前九年の役」の終章厨川の柵へと移される。空を染める炎のなかにみちのくが輝き続けた一つの時代が消えた。安倍氏対源氏存亡をかけた宿命の闘い「前九年の役」最後の激突。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください