炎(ほむら)立つ(巻の5)

高橋克彦

1994年5月24日

日本放送出版協会

1,601円(税込)

小説・エッセイ

経清の果たせなかった楽土への熱き想いは藤原清衡の手により平泉の地に大成する。やがてみちのく全土は黄金の輝きに包まれた。平氏が権勢を誇る時代たった一人の少年が楽土・平泉を訪れる。その裏に隠された奥州藤原氏の真実と源氏との闘いに直面する秀衡・泰衡父子の決断。蝦夷であり続けるために男たちが選んだ道とは…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください