2100年の科学ライフ

ミチオ・カク / 斉藤隆央

2012年9月30日

NHK出版

2,860円(税込)

科学・技術

コンピュータ、人工知能、医療、ナノテクノロジー、エネルギー、宇宙旅行…近未来(現在〜2030年)、世紀の半ば(2030年〜2070年)、遠い未来(2070年〜2100年)の各段階で、現在のテクノロジーはどのように発展し、人々の日常生活はいかなる形になるのか。世界屈指の科学者300人以上の取材をもとに物理学者ミチオ・カクが私たちの「未来」を描きだすー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar 4

読みたい

17

未読

8

読書中

2

既読

16

未指定

28

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ミチオ・カク「2100年の科学ライフ」

--
0
2019年12月14日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください