〈インターネット〉の次に来るもの

未来を決める12の法則

ケヴィン・ケリー / 服部桂

2016年7月31日

NHK出版

2,200円(税込)

科学・技術

人工知能、仮想現実、拡張現実、ロボット、ブロックチェーン、IoT、シンギュラリティーこれから30年の間に私たちの生活に破壊的変化をもたらすテクノロジーはすべて、12の不可避な潮流から読み解ける。前作『テクニウム』でテクノロジー進化の原理を鮮やかに描き出した著者の待望の最新刊。ニューヨークタイムズ・ベストセラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(16

starstarstarstar
star
4.16

読みたい

43

未読

26

読書中

15

既読

58

未指定

142

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (4)

Ida Kazuya

僕より15も上なのに…

starstarstarstar
star
4.3 2021年05月31日

著者のケヴィン・ケリーさんは1952年生まれで、初代WIRED誌の編集長。普段、自分より年上の人の『ネット論』的な記述には何か違和感を感じるし、勿論自分よりだいぶ年下の人の方が『同時代性』というか身体に馴染んでる感じがするので受け入れやすいのですが…。この本は、それを覆す非常に興味深い内容で、感心させられっ放しでした。 編集が以前に読んでかなり刺さった『フリー』『ゼロ・トゥ・ワン』を手掛けた方という事で、後書き読んで更に納得。 今年一番のオススメ本です!

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2021年05月03日

2016年の本。過去と現在を見ながらこれからの時代の話を書いていた。 2016年に書いたとしてはかなり合っていて、今読むと確かにそうなりつつあるなと感じるものがある。 ただ、2021年の今読んでしまうともうあまり目新しさはない気もしてしまった。読むタイミングが遅すぎたかもしれない。

全部を表示

Readeeユーザー

ネットやその周りのAI等についてよく書かれた本。話の参考になる。

starstarstar
star
3.5 2019年05月19日

Ida Kazuya

僕より15も上なのに…

starstarstarstar
star
4.3 2017年05月11日

著者のケヴィン・ケリーさんは1952年生まれで、初代WIRED誌の編集長。普段、自分より年上の人の『ネット論』的な記述には何か違和感を感じるし、勿論自分よりだいぶ年下の人の方が『同時代性』というか身体に馴染んでる感じがするので受け入れやすいのですが…。この本は、それを覆す非常に興味深い内容で、感心させられっ放しでした。 編集が以前に読んでかなり刺さった『フリー』『ゼロ・トゥ・ワン』を手掛けた方という事で、後書き読んで更に納得。 今年一番のオススメ本です!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください