禅のすすめ

道元のことば

NHKライブラリー

角田泰隆

2003年3月31日

NHK出版

1,067円(税込)

人文・思想・社会

只管打坐の坐禅を第一の修行とした道元の仏法。普く人々に坐禅を勧め、禅の真髄を説いたが、その修行は決して悟りを求めるものではなかった。無所得・無所求・無所悟を強調し、仏法をことばで語ることに力を注いだ道元の思想とは何であったのか。『正法眼蔵』『普勧坐禅儀』など、幾多の著作の中で繰り広げられている洗練されたことばから、その深遠な教えを紐解いていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください