人間の本性を考える(上)

心は「空白の石版」か

NHKブックス

スティーヴン・ピンカー / 山下篤子

2004年8月31日

NHK出版

1,232円(税込)

人文・思想・社会

人の心は「空白の石版」であり、すべては環境によって書き込まれる。これは、二〇世紀の人文・社会系科学の公式理論であり、反対意見は差別や不平等につながるとして、今なおタブー視される。世界的な認知科学者が、人の心や行動の基礎には生得的なものがあることを最新科学で明かし、人間の本性をめぐる科学が、道徳的・感情的・政治的にいかにゆがめられているかを探究する。米国で大反響のベストセラー、待望の翻訳。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.55

読みたい

18

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください