デイワールド

ハヤカワ文庫

フィリップ・ホセ・ファーマー / 大西憲

1987年4月30日

早川書房

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

限界まで達した人口過密に、窮極の解決策がもたらされた。だれもが1週間に1日しか生きられず、残りの6日は“固定器”のなかで過ごすことが義務づけられたのだ。かくして、曜日ごとに、まったくちがう世界が展開されることになった。だが、厳しい監視の目をかいくぐって、曜日の壁をすり抜ける〈曜日破り〉があとを絶たない。火曜世界の警官ジェフ・ゲアードは、その捜査を命じられたが、皮肉なことにケアード自身が〈曜日破り〉の一員だったのだ!大担なアイデアと、天馬空を行くイマジネーションで定評ある鬼才ファーマーが、緻密な構成で織りあげた傑作SFサスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください