カリブソの監視者

ハヤカワ文庫

ウィリアム・フォルツ / H.G.エーヴェルス

2007年4月30日

早川書房

616円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

謎の存在カリブソは、かつて自身の殲滅スーツ捜査網に監視者としてカミケン人スコペインを組みこみ、ある銀河の恒星三角形に配置した。遥かな時が過ぎた現在、ローダンはラール人の脅威から地球を守るため、太陽系に恒星転送機を設置すべく、アトラン率いる超弩級戦艦“カリオストロ”をアルキ・トリトランスに派遣する。その転送機の調整ステーションを調査しはじめたラス・ツバイが、そこで見た謎の有機体の正体とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください