宇宙飛行士ピルクス物語(上)

ハヤカワ文庫

スタニスワフ・レム / 深見弾

2008年9月30日

早川書房

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

宇宙飛行士養成学校の訓練生として、ピルクスがはじめて単独での宇宙飛行に挑んだ顛末を描く「テスト」、月の観測基地に連続して起こった惨事に隠されていた、人間と機械とのドラマを語る「条件反射」、隕石落下事故により人工頭脳に障害をきたして殺人機械と化したロボットとの死闘「狩り」など、巨星レムがシリアスな設定のなかにも、アイロニーとユーモアをまじえて、大宇宙に生きる男の冒険の数々を描いた傑作連作短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください