インペリウム=アルファからの脱出

ハヤカワ文庫

ウィリアム・フォルツ / H.G.フランシス

2008年10月31日

早川書房

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

アフィリカーのレジナルド・ブルはローダンにかわり、国家首席として圧政をしいていた。だが、政府中枢のインペリウム=アルファで働いている人間型ポジトロン・ロボットのブレスラウアーは、ブルがアフィリカーになった原因は、細胞活性装置の不調によるものと分析していた。生体パーツを持たず、アフィリー化していないブレスラウアーは、ブルを非アフィリカーにして、インペリウム=アルファから脱出させようとするが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください