くらやみの速さはどれくらい

ハヤカワ文庫

エリザベス・ムーン / 小尾芙佐

2008年12月15日

早川書房

1,320円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

自閉症が治療可能になった近未来。自閉症者最後の世代であるルウは、製薬会社の仕事とフェンシングの趣味をもち、困難はありつつも自分なりに充実した日々を送っていた…ある日上司から、新しい治療法の実験台になることを迫られるまでは。“光の前にはいつも闇がある。だから暗闇のほうが光よりも速く進むはず”そう問いかける自閉症者ルウのこまやかな感性で語られる、感動の“21世紀版『アルジャーノンに花束を』”。ネビュラ賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

7

未指定

14

書店員レビュー(3)
書店員レビュー一覧

くまがい ゆか

書店員@七五書店

ふつの人になれたら、しあわせになれますか?
starstarstarstarstar
5.0
0
2020年01月17日

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)
starstarstarstarstar
5.0
0
2020年01月16日
エリザベス・ムーン「くらやみの速さはどれくらい」
--
0
2019年12月26日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください