コンセプトの大祭典

ハヤカワ文庫

クルト・マール / ウィリアム・フォルツ

2012年3月31日

早川書房

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

3584年11月のある日、テラニア・シティに異変が起こった。それまでひとけがなく閑散としていた道路に、突如、男女の群れがあふれだしたのだ。その正体はコンセプトであった。地球上のあらゆる場所で、いちどきに肉体化したらしい。その数は、ぜんぶで30億人。その目的はなにか?なぜ地球に送りこまれたのか?コンセプトたちの答えは謎めいていた。“大祭典”と“巨大花火”を祝うためにテラにやってきたというのだ!-。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

12

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください