ミュータントの決断

ハヤカワ文庫

クラーク・ダールトン / 青山茜

2014年11月7日

早川書房

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

強者ケモアウクはライレの“目”をたずさえて、ただひとり“バジス”へとやってきた。物質の窪地に、ローダンを置きざりにしてきたのだ。ケモアウクはアトランに対して、ローダンを連れもどしたければ船の指揮権を自分にわたせと迫る。一方、宇宙空間を旅している二重コンセプトのエラート=アシュドンは、ハルノが“完全なる静寂の場所”と呼んでいた未知のゴールに近づいていた。じつはそここそ物質の熊地だったのだ!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください