コスモクラートの協力者

ハヤカワ文庫

クルト・マール / ウィリアム・フォルツ

2015年2月20日

早川書房

682円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“バジス”はついに物質の泉の近傍宙域、“バリュス”のなかにはいった。だが、調査飛行に出た搭載艦“メンフィス”の乗員四名は消息不明のままだ。そんななか、ローダンとアトランは物質の泉に連れていくとライレにいわれ、廃墟のように見える場所にやってきた。ライレによると“バジス”から見えた無数の光点、バリュス天体のひとつだという。ところが、ローダンが都市を探索していると突然、建物や道路が崩れだした!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください