ティモシー・アーチャーの転生〔新訳版〕

ハヤカワ文庫

フィリップ・K・ディック / 山形浩生

2015年11月20日

早川書房

1,078円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ジョン・レノンが死んだ日、ラジオからはビートルズの曲がずっと流れていた…。その日、エンジェルは、かつての友人たちを悲しみとともに回想する。死海砂漠で遭難して死んだ義父ティモシー・アーチャー主教。精神の安定を失い自殺した義父の愛人キルスティン。父への劣等感とキルスティンへの欲望に耐え切れず自ら死を選んだ夫のジェフ。絶望の70年代に訣別を告げる“ヴァリス”三部作完結篇にして鬼才の遺作・新訳版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

4

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください