アルサラスの贖罪(1)

ハヤカワ文庫

デーヴィド・エディングス / リー・エディングス

2009年9月30日

早川書房

902円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

腕利きの泥棒アルサラス。彼の成功の源は女神に祝福されたがごとき強運であった。だが、突然彼に不運が続きはじめる。度重なる失敗から辛くも逃げのびたアルサラスは、酒場で怪しい男の頼みを受けた。遠く北の“世界の果ての家”まで赴き、一冊の本を盗みだせというのだーそれはアルサラスの人生を、そして世界の命運を賭けた旅の始まりであった!「ベルガリアード物語」の巨匠による最後の未訳ファンタジイ長篇、開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください