くらげの日

ハヤカワ文庫

草上仁

1988年6月1日

早川書房

491円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

マーナが72回めの離婚をして、ようやく回ってきたおれの番。この結婚の日を半年以上、待ってきた。ところが、二日間の補給・整備停船の間にひまをもてあまして惑星リュドラに上陸してしまったために悲劇ははじまった。定期船の停泊している軌道ステーションへ向かうシャトルの船長が、空を指差し、出航を拒絶したのだ。「今日はくらげが出ている」空に浮かぶリュドラレンズクラゲが透明な体のレンズ効果を利用してシャトルを撃ち落とすという。だが、ぐすぐずしていると、定期船に乗り遅れ、結婚式はふいに…。表題作をはじめ、6短篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください