チョコレート・パフェ浄土

ハヤカワ文庫

梶尾真治

1988年12月1日

早川書房

550円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある日、ふと、口にした子供の残りもののチョコレート・パフェ。その味は、中年男の心を捉え、恥かしさをかえりみさせず、喫茶店へと走らせる。だが、そのチョコレート・パフェのために、男はとんでもない運命に…チョコレート・パフェの味にとりつかれた男の悲喜劇「チョコレート・パフェ浄土」。最終戦争の後の瓦礫を寄せ集めた町の中で屹然と聳え立つピラミッド状の“究極企業体”はまさしく人々の生活を支配する、唯一の就職先である。この究極企業体の超・熾烈な就職試験に二人の若者が挑んだ「挑戦!究極企業体」など全10篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください