有機戦士バイオム

ハヤカワ文庫

梶尾真治

1989年10月1日

早川書房

426円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

すべての生命が死滅した惑星で抗争を続ける2つの機械群。自己増殖を行ない、進化を遂げ、創造主たる生命に似た思考回路を持つにいたった機械群だが、この機械群をまったく無効化する最終兵器が出現した。これに対抗するには有機生物によるしかないが…「有機戦士バイオム」。薬物使用による肉体の限界を越えさせる可能性に挑戦する、オリンピックならぬ「ドゥーピンピック2004」。夕食のちりなべの中にあやまってブードゥの秘薬を入れてしまい、なべの中身がゾンビと化して襲いかかってくる「死霊のちりなべ」などを含むショートショート集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください