つかのまの間奏曲(インターミッション)

ミルキーピア物語

ハヤカワ文庫

東野司

1990年6月1日

早川書房

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ソフトハウス・ミルキーピアの大黒白、片山秀人があまりの忙しさに転職を決意した。納期につぐ納期、さらにその上にヨネコ社長のお願いにまけてのネット潜りと、精も根もつきはてたのだ。そこで転職した先は、海のみえる、みかん農家相手のシステムハウス・シーサイドキララ。社長と2人きりの小さな会社でのんびりすごしていたが…ある日、みかん農家の美少女高校生、すみかちゃんの救いを求める声!弟のヒロキ坊がネットに入りきりになってしまった、という。秀人は2度とやりたくないはずのネット潜りをやるはめになってしまったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください