テレパス狩りの惑星

ハヤカワ文庫

矢野徹

1992年10月1日

早川書房

448円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

宇宙間臓器売買事件の手掛りを追って、惑星テラ2へ潜入した連邦宇宙軍。しかし、その帰途、テラ2が突然の消失をとげ、かわりにもう一つの惑星が、同じ宙域に現われた。臓器売買団とテラ2消失の関係は?その謎をとく鍵はこの惑星にあると、ムナカタ中尉とアンドロイド・ムラサキの二人はふたたび潜入を試みるが…。その惑星は、犯罪シンジケートが超能力者を弾圧する恐怖の世界だったのだ。快調SFシリーズ第5弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください