銀河乞食軍団(15)

ハヤカワ文庫

野田昌宏

1992年11月1日

早川書房

448円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ひまをもてあましている星系宇宙軍が、全軍をネットワークして血道をあげて行なう宇宙艇レースの賭け。通信隊はノミ屋として活躍している。第21通信隊も例にもれずノミ行為に励んでいたが、ある日、若い伝書使に初年兵いびりをしたことから大変なことに…。いっぽう、赤星教授は、策を弄して石岡准将から高次空間エンジンに関する貴重なデータを入手。はたして異次元空間移動の謎を解決する糸口となるのだろうか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください