異形の明日

グイン・サーガ52

ハヤカワ文庫

栗本薫

1996年6月30日

早川書房

512円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

アルド・ナリスが政治の表舞台を去ってのち、副宰相となったヴァレリウスは、アムブラに苛酷な弾圧を加えた。主だった学生は逮捕され、塾を閉鎖され、抵抗するものはいなくなった。だが、その絶望的な状況にも、リギアだけは屈しなかった。弾圧のきっかけとなったコント子爵を謀殺する動きを察すると、すぐさまヴァレリウスに一矢を報いるべく、子爵の脱獄を計画するのだったーナリス不在によって風雲急を告げるパロ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

11

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください