デス・タイガー・ライジング(2)

ハヤカワ文庫

荻野目悠樹

2003年9月30日

早川書房

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

迫りくる「夏」の災厄を前に、アルファ星系遠征艦隊の編制を進めるベルゼイオン政府。反体制活動家である兄ミハイルに協力したミレは、キバの従妹アーサの奸計により、秘密警察に逮捕されてしまう。彼女の釈放を条件に、戦闘機械「虎」として戦地に赴くことを決意するキバ。その事実を知り、軍医として遠征艦隊に加わったミレを待ち受けていたのは、すべての想いを打ち砕く残酷な戦場だった…。SF大河ロマンス第2巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください