アフナスの貴石

ハヤカワ文庫

野尻抱介

2004年9月30日

早川書房

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「ミリガン運送は解散した」-とある軌道都市での業務完了後、突然の置き手紙を残してロイドが失踪した。アルフェッカ号は売却され、あえなく失業者になってしまったマージとメイ。彼の行方を追う二人にとって唯一の手がかりは、“生きた宝石”アフナサイトにからむ怪しい儲け話の存在だった。アルフェッカ号の新たな船主クランとアルチナに雇われた二人は、ロイドを追ってアフナス星系へと向かうが…シリーズ第6弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください