ロミオとロミオは永遠に(下)

ハヤカワ文庫

恩田陸

2006年7月31日

早川書房

902円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「大東京学園」の存在意義に疑問を感じはじめたアキラは、何者かの計略により「新宿」クラスへと降格になってしまう。そこでは、リーダーのシマバラはじめ13人の生徒たちが、学園からの脱走計画に命を燃やしていた。一方、肉親の死に絶望し、20世紀への思慕を募らせるシゲル。それぞれの想いが交錯するなか、学園最大のイベント「大東京オリンピック」の開催日にして、“脱走の特異日”である10月10日が迫っていたー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

4

未読

12

読書中

0

既読

51

未指定

53

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください