トッカンvs勤労商工会

ハヤカワ文庫

高殿円

2013年2月22日

早川書房

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

京橋中央税務署を揺るがす大事件が発生した。あの、悪質な滞納者から隠し財産を差し押さえまくり“京橋中央署の死に神”と恐れられる、特別国税徴収官(略してトッカン)の鏡が訴えられるかもしれない。しかも背後には、税務署の天敵・勤労商工会のお抱え弁護士がついていた。鬼上司のピンチにぐー子(トッカン付き徴収官)が立ち上がる!面白くって、ためになる、大好評の税務署エンターテインメントシリーズ第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstarstar
star
4.17

読みたい

3

未読

5

読書中

0

既読

36

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ケムケム

面白かった

starstarstarstar 4.0 2020年07月22日

鏡トッカンが訴えられる。 グー子が成長していく。 良かった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください